2017年8月18日にロードショーが決定した劇場アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。

このアニメ映画の物語は、過去に戻りもう一度過去をやり直すという、いわゆる「タイムリープもの」で主人公である「島田典道」がヒロインである「及川なずな」に想いを寄せるラブストーリとなっています。

また「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は元々1993年にフジテレビで放送され、岩井俊二氏が監督を務めたテレビドラマ「if  もしも」という作品が原作となっています。

今回劇場アニメ化することとなり、脚本は「モテキ」や「バクマン」の大根仁が担当。

総監督には社会現象を巻き起こした「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」「化物語」の新房昭之が担当する。

このように本作は、実写とアニメで活躍される監督同士で製作された作品となっており、大根仁が加わることによって現代要素も加わった物語となっていると思われます。

またこの映画の声優キャストも今活躍中の俳優さんや女優さんが参加されることが決定され、公開アフレコをされたことが話題となっています。

今回は簡単なあらすじと声優キャスト陣について紹介していきます。

 

あらすじ

 

夏休み、とある海に近くにある町に仲の良い3人の男女がいた。

主人公である「島田典道」と親友の「安雲祐介」、この二人が恋心を抱いている少女「及川なずな」である。

3人は花火大会を前に「打ち上げ花火は横から見ても丸いかどうか」についての話題で盛り上がるが、そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親が再婚するため夏休み明けに転校することとなる。

このことをきっかけになずなは「かけおち、しよ」と決意する。

なずなは典道と共に、町を逃げ出そうと試みるものの、なずなの母親に見つかり連れもどされてしまう。

典道はそれをただ見ていることしかできなかった。

もしも、あの時俺が…」となずなを助けられなかった悔しさから、なずなが海で拾ったという不思議な玉を投げつける。

すると気がつけばなずなが連れ戻される前の時間まで時が巻き戻っていた。

 

声優キャスト一覧

 

及川なずな

声優:広瀬 すず(ひろせ すず)

 

少し大人びた雰囲気を持つ中学1年生の少女、及川なずな。

なずなはクラスではマドンナ的な存在の女の子。

両親の離婚、再婚などの複雑な家庭環境で育ち、そのために起こる転校に耐え切れず現実から逃げようとする。

また、思わせぶりな言動で周囲を翻弄する繊細で不思議な面を持っている。

この若さで「かけおち」をしようとする大胆な性格を持つ及川なずなの声に抜擢されたのは、現在バラエティやCMで活躍されている女優の広瀬すずさんです。

広瀬さんは公開アフレコ直前「手汗がすごいです。」と緊張している様子を見せていた様子。

「ちはやふる 」や「チア☆ダン?女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の映画出演が記憶に新しい広瀬すずさん。

今回劇場アニメでは、どのようにこのヒロインの声を演じるのか楽しみですね。

 

 

島田 典道

声優:菅田 将暉(すだ まさき)

 

なずなに片思いする男の子、島田典道。

だがなずなに想いを寄せる気持ちは周囲には隠している。

親友である安曇祐介には、友達を裏切らない存在と信頼されている。

典道の声は、CM「鬼ちゃん」で知られる菅田将暉が担当されます。

菅田さんは出来上がったこの作品を観て「中学生が普通に会話している感じか出ていてよかったです」とコメントされています。

また、典道の親友役を演じた宮野真守さんとは、「僕らで勝手に合いの手(アドリブ)を入れたりしたよね」などの会話をされていたようですね。

この夏に公開された映画「銀魂」の志村新八役でも出演されている菅田将暉さんの本作での活躍ぶり、早く見てみたいですね。

 

安曇 祐介

声優:宮野 真守(みやの まもる)

 

典道となずなのクラスメイトで、なずなに想いを寄せるもう一人の男の子、祐介。

典道とは親友、幼馴染であり、劇中ではなずなに告白することを宣言している。

父親は医者で、典道が怪我をした時は父親の医院で診てもらう。

この典道の親友、祐介の声を担当するのは、声優・俳優として活躍されている宮野真守です。

会見では、典道を演じる菅田氏の「みずみずしい中学生は今やっておかないとできないなって。あっ、そんなことないですかね?」という振りに対し、「33歳で中学生をやってます。ぜひアニメーションの世界においでませ」と菅田氏にコメント返しをされていたようです。

アニメ声優としては経験豊富な宮野氏ですが、今回も期待できそうですね。(笑)

 

 

なずなの母

声優:松 たか子(まつ たかこ)

 

恋愛に奔放で、なずなが行おうとした「駆け落ち」を自らもした経験を持つなずなの母。

三度目の結婚をするにあたり、娘のなずなを転校させようと考えている。

母が再婚することに反対して、典道と駆け落ちしようとするなずなにとっては大きな壁となる存在である。

そんなななずなの母を演じるのは、女優、歌手として活躍されている松たか子さん。

松たか子さんは、ディズニーの「アナと雪の女王」(2013年)と「アナと雪の女王のサプライズ」(2015年)でエルサ役を務め、アニメでの声優出演はそれ以来となるようです。

今回は奔放な母親の役というエルサとはまったく違うキャラの役を演じるということで、どのような仕上がりになるのでしょうか。

松さんは今回の出演について「なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました」とコメントされています。

 

おわりに

 

このように「打ち上げ花火、下からみるか?横から見るか?」での声優キャスト陣は豪華な声優さん、俳優さんが集まったようですね。

また、まだ登場人物の詳細がはっきりしていない人物では、

 

純一役に「浅沼 晋太郎」さん。

 

和弘役に「豊永 利行」さん。

 

稔役に「梶 裕貴」さん。

 

なずな母、再婚相手に「三木 眞一郎」さん。

 

三浦先生役に「花澤 香菜」さん。

 

光石先生役に「桜井 孝宏」さん。

 

典道の母役に「根谷 美智子」さん。

 

などの方々も声優として参加されているようですね。

全国ロードショーは8月18日で、もうすぐ公開となる「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ですが、この夏話題の作品となるのではないでしょうか。