人気コミック「東京喰種トーキョーグール」がついに実写映画化しますね。

映画公開日は2017年7月29日。

この「東京喰種トーキョーグール」は漫画家「石田スイ」による作品で、またデビュー作でもありますが、アニメ化・ゲーム化・舞台化もされる人気作品です。

2011年9月から週刊ヤングジャンプで連載され、2部となる「東京喰種トーキョーグール:er」も2014年の10月から今現在まだ連載中。

舞台となるのは、人肉を喰らう喰種(グール)が隠れて生きる東京。

この話題作の実写化にファンの間では関心が高まっており、またキャストも注目されています。

どのようなキャスト陣なのか、まとめて紹介したいと思います。

 

 

キャスト一覧

 

金木 研(かねき けん)

演:窪田 正孝(くぼた まさたか)

 

ごく普通の平凡な大学生活を送る金木研は、ある日ある事件により半喰種となってしまう。

半喰種となってしまった金木はグールが集まる喫茶店「あんていく」に足を運びグール達の世界にふれ、戸惑いながらもこの喫茶店で働くこととなる。

人間を喰う喰種(グール)を化け物と思っていた金木だったが、グール達の生活や考え方、悩みなどを知っていくことでグールに対しての見方が少しずつ変わっていき、金木はグールとして生きていくことを受け入れていきます。

この主人公、金木研を演じるのは人気俳優である窪田正孝さんです。

アニメのカネキと比較すると、かなり窪田さんの見た目はマッチしているように思えますね。

作者である「石田スイ」もこのキャスティングには大満足のようです。

 

 

霧嶋 董香(きりしま とうか)

演:清水 富美加(しみず ふみか)

 

霧嶋董香(トーカ)はグールが経営する喫茶店「あんていく」でアルバイトをする本作のヒロイン。

トーカは生まれつきのグールでありながら、普通の高校に通う女子高生。

元々人間であったカネキをはじめは警戒し冷たくあたりますが、少しずつお互いを知ることで次第にうちとけていきます。

このヒロインであるトーカを演じるのは女優・モデル・グラビアアイドルとして活躍され「ふみカス」の愛称で親しまれる清水富美加さん。

清水さんは2017年2月に宗教団体である「幸福の科学」への出家騒動で一時は役を降りるような発言もされていましたが、予定どおりトーカ役を演じることとなったようですね。

またこの映画のためにバッサリ髪を切ったようですが、これが結構似合っていて可愛いです。

 

 

神代利世(リゼ)

演:蒼井 優(あおい ゆう)

 

リゼは、主人公のカネキが想いを寄せ、グールとしての運命を背負うことの原因になった人物。

読書を好むキレイで理知的な女性だが、それは本当の姿ではなくリゼの本性は、人間を誰彼構わず捕食してしまうグールの間では「大喰い」と呼ばれる貪欲なグール。

リゼはこの物語の鍵となるキーキャラクター。

このリゼの役を演じるのは、女優・モデルとして活躍されている蒼井優さんです。

蒼井さんはこれまでも「蟲師」や「るろうに剣心」などの実写映画に出演されていますが、今回この2面性のあるキャラクターをどのように演じられているか楽しみですね。

 

 

亜門 鋼太朗(あもん こうたろう)

演:鈴木 伸之(すずき のぶゆき)

 

亜門鋼太郎は喰種対策局に所属する喰種捜査官。

「東京喰種トーキョーグール」の物語では、人間側の主人公というような人物。

身長191cm・体重94kgで、常日頃トレーニングをして体を鍛え、弱いグールであれば相手をできるほどの優れた格闘能力を持っています。

また亜門鋼太郎は、喰種捜査官という仕事をしている事とは裏腹に、グールに育てられたという過去を持ち「なぜ育ててくれた人(グール)が自分を喰わなかったのか」という理由を知るため捜査官としてグールを追っています。

そんな亜門鋼太朗の役を演じるのは、俳優である鈴木伸之さんです。

鈴木さんは劇団EXILEのメンバーでもあり、映画「HiGH&LOW」ではヤマト役で出演されていますね。

この格闘能力抜群の亜門鋼太郎の役、鈴木さはどのように演じられるのでしょうか。

 

 

真戸 呉緒(まど くれお)

演:大泉 洋(おおいずみ よう)

 

真戸呉緒も喰種対策局に所属するベテラン捜査官であり、亜門鋼太郎のパートナー。

妻は同じ捜査官であったがグールによって殺されてしまい、それ事件以来グールへの復習を誓う。

独特な暗い雰囲気を持ち、人に対しては親切な一面もある人物だがグールを追い詰める姿勢は常軌を逸している。

この真戸呉緒の役を演じるのは、俳優の大泉洋さんです。

大泉洋さんはバラエティなどでも活躍され、「毒舌だが憎めない」というような面白いタレントさんでもあります。

今回真戸呉緒という不思議なキャラクターを演じられるということですが、大泉洋さん、意外とこうゆう不思議キャラって似合うんですよね。(個人的な意見ですが)

今回も真戸呉緒役、非常に期待できると思います。

 

 

永近 英良(ヒデ)

演:小笠原 海(おがさわら かい)

 

永近英良はカネキの唯一の親友。

カネキとは幼少期からの付き合いで、カネキとは真逆の活発的な性格をしている。

グールになってしまったカネキが人間らしさを保てているのは、このヒデの存在が非常に大きいと言える人物。

このカネキの親友ヒデを演じるのは、俳優・ダンサー・モデルとして活躍されている小笠原海さんです。

小笠原さんは、この「東京喰種トーキョーグール」のファンだったみたいで、今回の出演について「心から光栄に思います」とコメントされています。

 

 

芳村(よしむら)

演:村井 國夫(むらい くにお)

 

 

芳村は喫茶店「あんていく」の店長であり、カネキのよき理解者。

温厚で落ち着いた雰囲気の、気のよい喫茶店のマスターという感じだが芳村もグールであり、グールの間では一目置かれる存在。

この役を演じるのは、俳優・声優として活躍されるこのこの業界ベテランの村井國夫さんです。

 

 

四方 蓮示(よも れんじ)

演:栁 俊太郎(やなぎ しゅんたろう)

 

四方蓮示は通称「ヨモ」と呼ばれ「あんていく」店長の右腕であり、グールが喰べる人間の遺体を調査し死体を集めている人物。

クールで無口だが、優しい性格で頼れる存在。

ヨモの役を演じるのは、モデル・俳優として活躍されている柳俊太郎さんです。

この無口なキャラクターをどう演じるのか気になりますが、柳さんは「一見寡黙でとても厳しいですが、心の底から愛のある優しさを持っているところを常に持つことを意識していました。」とコメントされています。

 

 

入見カヤ(いりみ かや)

演:佐々木 希(ささき のぞみ)

 

入見カヤは「あんていく」で働くお年頃でおしとやかな女性従業員。

しかしあんていくで働く以前は、意外な過去を持っている人物のようです。

この役はアンジャッシュの渡部さんとの結婚が話題となった佐々木希さんが演じます。

佐々木希さんも数年前から「東京喰種トーキョーグール」の大ファンだったようで、今回の出演について「出演が決まった時はとても嬉しく、光栄でした。」とコメントされています。

やはり人気コミックというだけあって芸能人にもファンが多いですね。

 

 

古間 円児(こま えんじ)

演:浜野 謙太(はまの けんた)

 

小間円児も喫茶店「あんていく」の従業員の1人。

気さくな性格だが、あんていくで働く前は猿面集団のリーダーを務め、優秀な捜査官達を殺しまわっていた過去を持つ人物。

小間円児を演じるのは、ミュージシャン、作曲家、俳優として活躍されている浜野謙太さんです。

このキャラクターに小間謙太さんはおそろしくマッチしていると思います!笑(またまた個人的な意見ですが)

 

 

笛口 雛実(ふえぐち ひなみ)

演:桜田 ひより(さくらだ ひより)

 

笛口雛実は10代前半のグールの少女で、通称「ヒナミ」。

母親である笛口リョーコと共に「あんていく」に保護されている。

父を失い元々は母と二人で暮らしていたが、母であるリョーコは穏やかな性格をしているためか上手く人間を狩れず、あんていくに食の面を助けてもらっている。

心が優しく内気な性格のヒナミは戦うことに不向きと思われたのだが、カタキである捜査官との戦いではグールとしての凄まじい潜在能力を発揮する。

このグールの少女、ヒナミを演じるのは、女優として活躍されている桜田ひよりちゃん。

現在14歳のひよりちゃんは元々は子役として活躍され、2014年のドラマ「明日、ママがいない」で注目された女の子です。

また、「東京喰種トーキョーグール」の出演については「実写化されるなら絶対、私がヒナミをやりたい!と思っていたので、夢が叶いました。」とコメントされています。

 

 

笛口リョーコ(ふえぐち りょーこ)

演:相田 翔子(あいだ しょうこ)

 

笛口リョーコは笛口雛実の母親のグール。

夫である笛口アサキを喰種対策局の捜査官である真戸呉緒の手によって失う。

性格は温厚で人間を狩ることができないため、娘のヒナミと共に「あんていく」で食料を分けてもらっている。

この役を演じるのは、女優・歌手・タレントとして活躍されている相田翔子さんです。

相田さんは原作を読まれた時に「ありえないくらいの恐怖を感じました」とコメントされています。笑

でも相田さんも、この笛口リョーコの雰囲気にマッチしているかなと思いますね。

 

 

まとめ

 

この「東京喰種トーキョーグール」の実写化はファンから賛否両論のようですね。

わたくしは本作を漫画ではなくアニメで見たのですが、キャスト陣の見た目は個人的に良いと思いますし、「どんな風になるんだろう」と良い意味で興味を持てるようなキャストの方達だと思うので期待はできるのでないでしょうか。

映画公開は2017年7月29日。

実写版「東京喰種トーキョーグール」観てみる価値ありだと思いますね。