ストレスは体に様々な良くない症状を起こしてしまいます。

頭痛もその不快症状の一つですね。

頭痛が起こってしまう原因は7割がストレスであると言われます。

原因がストレスなのであれば、そのストレスを解消してあげれば頭痛を予防できますが、なかなかそう簡単にはいきませんよね。

どうやって解消すれば良いのかわからなかったり、考えてもすぐには思いつかなかったりということもあるのではないでしょうか。

この記事ではストレスによる頭痛を治すにはどうすれば良いかを見ていきたいと思います。

 

ストレスに強い脳を作る

 

適度なストレスは体や脳に良い緊張感をあたえ、集中力や活動力を向上させてくれます。

ですがストレスを受け続けてそのストレスが溜まりすぎると、脳に変化が現れ頭痛を伴うことがあります。

ストレスを受ける事が頻繁にある場合はその分こまめにストレスを解消するか、ストレスに負けない強い脳をつくる事が必要になってきます。

ストレスを解消するには運動などで体を動かす、のんびりした気持ちで睡眠をとる、お風呂に浸かってゆっくりと体を温める。

このように脳をリラックスさせることが、ストレス解消には大切です。

そうしたリラックス状態では、体の疲れやメンタルの回復をしてくれる自律神経(副交感神経)を優位にしてくれるのです。

また、ストレスに負けない強い脳を作るとは、健康的な脳を作るということです。

良い生活習慣を心がけたり、先ほど述べたような身体をこまめにリラックス状態にしてあげるなど、上手にストレスを発散できるようになることで少々のストレスには動じない脳を作り、頭痛を予防することができます。

 

ストレスを解消しやすい環境を作る

 

ストレスを上手に発散・解消するには環境作りが大切です。

簡単にできることはたくさんあるので、見ていきましょう。

 

空気の入れ替え

ストレスが溜まりやすく頭痛が起こりやすい環境として、換気の悪い場所が挙げられます。

締め切った空気の悪い部屋は気持ちよくないものです。

定期的に空気を入れ替えることで気分をすっきりさせることができ、頭痛の予防にもなります。

それが仕事をしている会社などの場合は、休憩時間に外に出て深呼吸をするのがよいのではないでしょうか。

それだけでも気分は全然違ってきます。

 

リラックスできる食べ物と飲み物

暖かい飲み物は気持ちを静めて心をリラックスさせてくれる効果があります。

ホットミルクやハチミツをお湯で溶かしたものなど、特に寝る前などに飲むのが良いとされています。

また、ビタミンCやカルシウム、ラクッコピコリンという成分が入った食べ物などはイライラ解消に効果的です。

ラクッコピコリンという成分をあまり聞きなれないという人も多いかと思いますが、その成分が含まれているものとして

 

・レタス

・レモン

・バナナ

・アーモンド

・魚類

 

このようなものに含まれています。

特にレタスには多く含まれており、安眠効果もあるようですよ。

その他に甘いもの(ブドウ糖)などもストレス解消に効果があります。

甘いものは快楽中枢を刺激し、脳内でエンドルフィンが分泌されて心をくつろがせてくれます。

またエンドルフィンは病気への抵抗力を高める効果もあるようですね。

甘いものは食べすぎに注意ですが、このようなことに意識して摂っていくことでストレスをやわらげ、頭痛を予防することにも繋がります。

 

軽い運動

軽い運動も体をリラックスさせたり、気持ちをリフレッシュさせる事ができます。

おすすめは散歩やストレッチなどですね。

散歩は自律神経を整える効果があり、またどこでもできるという手軽さがあります。

「深い呼吸」と「ゆっくり歩く」ということを意識すると効果的です。

休みの日などは、景色のキレイな場所に行ってゆっくり歩くのもいいですね。

ストレッチもどこでも簡単にできて良い睡眠をとるのに良いとされています。

気分を落ち着かせたり、血液の循環をよくして質の良い睡眠を期待できます。

 

マッサージをしてもらう

たまにはお店に行きマッサージしてもらうのも気分転換になり、体もほぐれるので良いのではないでしょうか。

自分はなにもぜず、人にやってもらうというのはなかなか気持ちよいです。

最近はマッサージをするお店も増えてきているので利用してみてはいかがでしょう。

 

頭痛に効く薬について

 

なるべく薬には頼りたくない人もいるとは思うのですが、頭痛は薬での治療が一般的とされています。

飲みすぎるのも駄目ですが、どうしても頭痛をやわらげたい時は薬を飲むのも一つの手です。

 

頭痛に効くおすすめの市販薬

・ロキソニン&プレミアム 24錠

・バファリンEX

・ロキソニンSプラス

・ノーシンホワイト錠 36錠

・バファリンルナi 60錠

 

これらは市販薬の中でも効きがよく、人気のある薬です。

また、頭痛薬には「子供用」や「妊婦さん用」もあるようなので、必要な場合は薬局の薬剤師さんに聞いてお求めになられると良いでしょう。

 

まとめ

 

頭痛はできるだけ起こる前に予防することが大切です。

根本的な原因となっていることの多いストレスを解消してあげることが一番なのですが、なかなか上手くはいかないこともあると思います。

もし頭痛が頻繁に起こってしまう場合や、なかなか痛みがおさまらない場合は一度医師に相談してみることをおすすめします。

以上がストレスによる頭痛の対策についての記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。