パソコンでインターネットをしている時に、「表示されている画面をそのまま印刷したい!!」と思ったことはありませんか?

だけどやり方がわからなっかったり、やり方は知っているつもりだけどセキュリティがかかっていて通常のやり方ではできないといった事があるのではないでしょうか。

ですがどのような場合でも、windows10に標準で搭載されている「スクリーンショット」という機能を使うことで印刷が可能となります。

スクリーンショットは「PrintScreen(プリントスクリーン)キー」を使いますが、このキーはほとんどの場合、キーボードの右上あたりにあります。

また、パソコンによって表記がことなる事があり、「Prnt Scrn」や「Prt Sc」となっていることがありますので注意してください。

 

PrintScreenキーありましたか?

基本的にはこのボタンを押すだけで画面全体のスクリーンショットを撮ることができます。

ですがノートパソコンなどのキーの少ないキーボードでは「Fnキー」と一緒に押す必要がある場合がありますので、こちらも注意ですね。

他にも、ウィンドウをいくつか出している状態の時で「選択しているウィンドウだけを撮る」や「画面の一部だけを切り取って撮る」などの方法もありますので、そのやり方を知りたい方は下↓の記事を見てください。

【パソコンでのスクリーンショットのやり方と保存方法|Windows編】

 

スクリーンショットを印刷できる状態にするには

パソコンへの疑問

それでは試しにPrintScreenキーを押してみましょう。

どうですか?

びっくりするぐらい何も起きなかったのではないでしょうか?

安心してください。

スクリーンショットはできています。

音もないし、何か表示されるわけではないので少し心配になりますよね。

 

ですがスクリーンショットはできていても、まだこの状態では画像としては保存されていません。

データとして一時的にコピーされているだけなので印刷もできません。

今の状態としましては「クリップボードにコピーされた」という状態となります。

印刷するには、このクリップボードにコピーされたものをどこかに貼り付けて画像として保存する必要があります。

貼り付けられるものとしてはwindowsに標準で搭載されている「ペイント」に貼り付けることができます。

またパソコンにオフィスを入れている人は、エクセルやワードなどにも貼り付ける事ができるようですね。

そしてペイントを起動すると、左上に「貼り付け」というところがあるのでそこをクリックするとスクリーンショットしたものが表示されます。

あとはペイントメニューに「ファイル」という項目があるのでそこから「名前をつけて保存」で完了です。

 

ペイントツールはwindows10の場合「スタート」→「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」→「ペイント」
の手順で見つけられます。

windows7の場合は「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」で見つけられます。

 

あとはファイルに保存された画像を、いつも通りの印刷方法で印刷することができるはずです。

またクリップボードにコピーされたものを保存せずに、印刷だけするという方法もありますのでご紹介しておきます。

 

スクリーンショットした画像を印刷する方法

プリンターの画像

ここでもwindowsに標準搭載されている「ペイント」というツールでの印刷方法についてご説明します。

あらかじめ、印刷したい画像をPrintScreenキーを使いスクリーンショットしておきます。

そして「ペイント」を起動させてクリップボードにコピーされたものを貼り付けます。

次に画面の左上にというマークがあるのでそこをクリック。

すると、印刷(P)という項目がでてくるので、それをクリックすると印刷することができます。

※windowsのバージョンによっては左上のメニューマークが「ファイル」と表示されている場合がありますので、その場合は「ファイル」をクリックしてもらえれば、「印刷」の項目がでてきます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

意外と簡単にできてしまいますね。

慣れればほんとに一瞬でできるようになるような作業ですので、参考にしていただければと思います。

気をつけてほしいのはやはり、キーボードの少ないノートパソコンの場合で、パソコンの機種によっては「Fnキー」と「PrintScreenキー」を一緒に押さなければスクリーンショットできない場合があるということです。

もし「PrintScreenキー」を押してもスクリーンショットできない時は、この二つのキーを一緒に押してみてくださいね。

以上がWindowsでスクリーンショットを印刷する方法についての記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。