どうも、うみんちょです。

まだ朝は少し寒いですが、お昼ごろの時間帯はだいぶん温かくなってきましたね。

春が近づいてきた感じがします。

また、春とともにお彼岸の時期も近づいてきましたね。

お彼岸を迎える前は、お墓の掃除をしに行く人もおられるのではないでしょうか?

お墓というのは外にあるので掃除をしてあげないと汚れてしまいます。

水垢がついたり、お花を入れているところの水が汚くなったり、お線香をあげた後の灰でその周辺が汚れてしまっていること、よくありますよね。

この記事ではお墓の掃除方法についてや、掃除に役立つ100円均一で買える掃除道具についてお伝えしたいと思います。

 

お墓を掃除する時にあったら便利な道具

 

まずはお墓を掃除する時にあったら便利なものと、その使い方から見ていきましょう。

ちなみにこれから紹介するものは、全部100円均一で揃えられます。

役立つ道具としては

 

・軍手

・ぞうきん

・スポンジ

・軽石

・バケツ

・ゴミ袋

 

このようなものがあげられます。

では一つずつ見ていきましょう。

 

軍手

軍手は主にお墓周りの雑草を抜くときに使います。

お墓の建っている場所によっては、手が荒れてしまうような草がはえている場合もありますので、できるだけ素手では抜かずに軍手を使用しましょう。

また、なかなか頑固な雑草が生えている場合は、小さいスコップなどもあったら役立つでしょう。

 

ぞうきん

ぞうきんはお墓を拭く時に使用します。

石というのは一見汚れが目立ちにくいですが、拭いてみると結構汚れているものです。

そのような汚れを放っておくと、石のツヤがなくなったり石が変色してしまう原因となってしまいます。

お墓参りに行った時だけで良いので、きれいに拭いてあげましょう。

それだけで10年後・20年後のお墓のきれいさは全然違ってきます。

 

スポンジ

ぞうきんだけではなく、使い捨てのスポンジも用意しておくと便利です。

おすすめの使用方法としては和墓の場合ですと、お線香をたてるところの周りや、お線香たての前にあるお水をあげるところを洗うのに役立ちます。

水を含まして洗うと汚れが取れやすいので、スポンジで汚れをとった後にぞうきんで拭いてあげると良いでしょう。

また、棒がついているタイプのスポンジ(家でコップを洗う時に使うようなやつ)もあると便利です。

使い方としては、主にお花をあげるところ(花筒といいます)の中を掃除する時に使います。

棒のついたタイプのスポンジがあると、花筒の中をきれいに洗うことができますよ。

 

軽石

お墓の掃除に軽石?と疑問に思った方、多いのではないでしょうか?

実は軽石で、ある頑固な汚れを取ることができます。

それは「水垢」です。

使い方は水垢のついているところを水で濡らして、軽石でこすります。

これだけで墓石についたほとんどの水垢は取れてなくなります。

ただし、お墓の石が真っ黒いタイプの場合は使用してはいけません。

黒い石は、硬すぎるので傷がいってしまいます。

その場合はぞうきんで拭くだけにしましょう。

この軽石も100円均一で買えるのですが、いくつか種類があり、お墓の水垢とりに使う場合は「天然軽石」を選んでください。

※小さい店舗では置いてないことがあります。

それ以外の素材で作られている軽石は使わないようにしてくださいね。

 

バケツ

お墓参りをする時は、だいたいお花とバケツは用意しているとは思うのですが、それとは別に掃除用のバケツも用意しておくと良いと思います。

先ほど述べた、拭いたり、花筒を洗ったり、水垢をとる時にはそれ用のバケツを用意したほうが効率良く掃除ができます。

 

ゴミ袋

お墓掃除をするとゴミがでることもありますね。

また、お墓のある場所によっては近くにゴミ箱がないこともあるので、ゴミ袋は用意しておきましょう。


スポンサーリンク


お墓参りや掃除の時にやってはいけないこと

 

最後に墓石にやらないほうが良いことについても見ていきましょう。

 

お酒をかける

お墓参りに来て、お酒をかけている人は結構見かけられます。

お墓に入っておられるご家族が生前、お酒が好きだったのでお酒をかけてあげたいというような理由が多いと思うのですが、気持ちは分かりますがお酒は墓石にとってよくないものです。

なのでどうしてもお酒をかけてあげたい場合はかけてあげてもかまいませんが、かけた後は十分に洗ってあげてください。

お酒をかけたままの状態で放っておくと、石の変色や劣化に繋がってしまいます。

 

彫っている字の中を洗う

これもよくやっている方がおられるのですが、お墓の「〇〇家之墓」と彫ってある字の中を歯ブラシなどで洗わないようにしてください。

これをやって「字が欠けてしまったからどうにかならないか」という人が結構おられます。

石は一度欠けてしまったら元通りにはなりません。

どうしても字の中の汚れが気になる方は、一度お世話になっている石材店に相談してみましょう。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

意外な掃除方法などもあったのではないでしょうか。

上記で紹介させていただいた道具があれば、掃除が少し楽になると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

以上がお墓掃除に役立つ豆知識と100均一で揃えられる掃除道具の記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。