2015年9月に公開されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ」の実写化が決定し、2017年7月22日に上映がスタートしました。

2年前に公開されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ」は、公開から40日で興行収入10億円を突破し、劇場版「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」の制作に関わったメインメンバーが集結して制作された作品です。

また、第39回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したアニメ映画の実写化といこともあり、話題の最新映画となっているようですね。

実写「心が叫びたがってるんだ」の監督には、数々の青春映画を手がけ「君に届け」「近キョリ恋愛」などの人気作品を生み出してきた熊澤尚人さんが監督を務めます。

キャストにはジャニーズの人気グループ「Sexy Zone」のメンバー中島健人さんや、女優の芳根京子さんが参加され、他にも豪華なキャスト陣が参加しています。

今回は、実写「心が叫びたがってるんだ」のキャスト陣について紹介していきたいと思います。

 

 

「心が叫びたがってるんだ(ここさけ)」キャスト

 

 

坂上 拓実(さかがみ たくみ)

演:中島 健人(なかじま けんと)

 

少年時代に母親を悲しませてしまう出来事があり、そのまま両親は離婚してしまう。

その事がキッカケで本音で喋ることができなくなり、周りには本心を隠して生きるようになる。

自分と重なる境遇で育った「順」の気持ちを理解し、彼女を助けたいという気持ちを持っています。

 

この坂上拓実を演じるのは、アイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーで、ぶっ飛んだ王子様キャラ好評の「中島健人」さんです。

中島さんは歌手・タレント・俳優として活動されており、過去には『銀の匙 Silver Spoon』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの映画にも出演されています。

 

 

成瀬 順(なるせ じゅん)

演:芳根 京子(よしね きょうこ)

 

幼い頃に、自分が母親に言ってしまった一言が原因で両親が離婚する。

その出来事以来、喋るとお腹が痛くなってしまう現象が起きるようになり、人と話す時は筆談でコミュニケーションをとります。

そのため周囲には変わった子だと思われますが、自分を理解してくれようとする拓実の優しさに触れ、だんだん拓実に惹かれていきます。

 

成瀬順の役を演じるのは、女優として活躍されている芳根京子さんです。

芳根さんは、これまでに「先輩と彼女」「64 -ロクヨン- 」などの映画に出演されていますが、主演を務めるのは今回が初となるようですね。

今回演じる成瀬順は「コミュニケーションは筆談」ということですが、どのように演じられたのでしょうか。

 

 

仁藤 菜月(にとう なつき)

演:石井 杏奈(いしい あんな)

 

仁藤菜月はチアリーダー部の部長をする優等生。

拓実とは中学時代に交際していたが、菜月が言った言葉がキッカケで拓実を傷ついてしまい自然消滅してしまう。

だが自然消滅してしまった後もずっと拓実のことを想いつづけている。

拓実と順が親しくなっていく姿を見て、自分は手を引き二人を応援するようになる。

 

この優等生である仁藤菜月の役を演じるのは、E-girlsのパフォーマーであり、女優としても活動されている石井杏奈さんです。

石井さんはパフォーマーとして活動しながらも、これまでに「ガールズ・ステップ」を初め、「世界から猫が消えたなら」「四月は君の嘘」「たたら侍」などの映画にも出演され、女優としての才能も十分認められている方のようですね。

 

田崎 大樹(たざき だいき)

演:寛一郎

 

甲子園出場を期待されるほどの実力を持つ、野球部の元エース。

肘を故障がキッカケになったのか、甲子園出場を目前にして予選敗退しチームメイトとの関係がギクシャクしてしまう。

鋭い目つきや喋り方で、近寄りがたい雰囲気を持っているようですが、本当はすごく仲間思いな性格をしている。

 

この田崎大樹の役を演じるのは、2017年公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇跡』で俳優デビューをした寛一郎さんです。

寛一郎さんはベテラン俳優「佐藤浩市」さんの息子ということで今年、話題となっています。

クールな雰囲気も持っている俳優さんなので、田崎大樹の役はマッチするのではないかと思われます。

 

 

順の母・泉(いずみ)

演:大塚 寧々(おおつか ねね)

 

順の母である泉は、夫に不倫され離婚を決意する。

娘の順のことを心配しているのだが、いつも冷たく接してしまう。

順の母親である泉役は、女優をして活躍されている大塚寧々さんが演じます。

寧々さんは俳優「田辺誠一」さんの妻としてもよく知られている方ですね。

実際の夫である誠一さんとはすごく仲が良いようですが、今回不倫をされる役、どう演じるのでしょうか。

 

 

担任教師・城嶋 一基(じょうしま かずき)

演:荒川 良々(あらかわ よしよし)

 

城嶋一基は順と拓実の担任の先生であり、順と拓実が仲良くなるキッカケを作った人物。

このキーキャラクターである先生の役を演じるのは、俳優である荒川良々さん。

荒川さんは数々の映画やドラマに出演していますが、癖の強い独特なキャラクターを演じられてることが多く、その演技は、さりげなくお茶の間に笑いを提供するような俳優さんですね。笑

今回は先生役ということですが、荒川さんの独特な世界観がどんな感じで出ているか個人的にも楽しみです。

 

 

おわりに

 

 

アニメ映画の実写化ということもあり、特に映画を観ていない方達からは良くも悪くも様々な意見があるようですね。

ですがこの映画に参加されたキャスト陣は、実力派な方々が多くいることから、なかなか面白いものになっているのではないかと思われます。

実写化映画を観た人のとらえ方は人それぞれだと思いますが、観てみる価値はあると思いますね。

今ちょうど映画館で公開されている実写「心が叫びたがってるんだ」、よければ足を運んでみてください。