フェレットを飼っていて「最近抜け毛が多いなー」と思うことはありませんか。

フェレットには体毛の生え変わりの時期というものがあり、それが年に2回春と秋に訪れます。

この生え変わりはフェレットにとって自然な特性であるので、心配する必要はありません。

ですが場合によって、病気が原因となっている抜け毛であることがあります。

少しいつもと違う毛の抜け方をしているなーと感じた時は、注意して様子を見てあげましょう。

 

フェレットの抜け毛や生え変わりの時期について

フェレットの画像

先ほどもお伝えしましたが、フェレットは常に体毛が抜け変わっているわけではなく、春と秋に生え変わりの時期を迎えます。

そのためこの生え変わりの時期を迎えると、フェレットの毛質に変化があります。

抜け方は固体によって様々で、体全体の毛が徐々に抜けていく子や、中にはしっぽの部分だけがほぼ全部抜けてしまうといった子もいます。

これが生え変わりの時期なのであれば特に心配する必要はありませんが、一つだけ注意することがあります。

生え変わりの時期に自分の体をよく舐めてしまう子がいますが、これはなるべくやめさせるようにしてください。

体毛が生え変わる時は、大量に毛が抜けますので腸内に毛玉が溜まる原因となっていしまいます。

腸内に毛玉が溜まってしまうと、腸閉塞になってしまうことがあるので危険です。

 

生え変わりの時期でない時の抜け毛について

CHECK

フェレットが体毛の生え変わりの時期ではないにも関わらず抜け毛が目立つ場合は、次のようなことが考えられます。

 

・皮膚疾患

・栄養不足

・毛包炎

・ストレス

・金属アレルギー

・副腎疾病


スポンサーリンク


皮膚疾患による抜け毛

皮膚疾患はフェレットが高齢になるにつれ多くにみられるものですが、皮膚疾患で毛が抜けてしまう原因として考えられるのは「ダニの感染」です。

ダニに感染している場合は、病院へ行って適切な処置を受ける必要があります。

 

栄養不足

フェレットは栄養不足が原因で毛が抜けることもあります。

よく食べるし、お金もかかるかかるからと安いフェレットフードばかり与えていると、フェレットが十分な栄養をとることができず栄養不足になってしまうことがあります。

またその子に合わないフードでアレルギーを起こしてしまうこともあるようです。

この場合も病院で診てもらったほうが良いでしょう。

そしてペットショップかできれば小動物専門店に行って、その子の年齢にあった栄養価のよいフェレットフードを教えてもらいましょう。

 

毛包炎

毛包炎とは、汚れや皮質といった分泌物が毛穴にたまり詰まってしまうことで、細菌に感染して化膿や炎症を引き起こすことを言います。

皮膚が茶色っぽくなり、抜け毛や痒みを伴うことがあります。

この場合、病院に行って適切な治療を受ける必要があります。

お風呂に入れてあげることで予防できますので、定期的にシャンプーしてあげるようにしてあげてください。

 

ストレスによる抜け毛

フェレットはすごくデリケートな動物です。

環境の変化や無理なしつけによってストレスを感じているかもしれません。

このストレスも抜け毛の原因となります。

飼い主がしっかりフェレットの様子を見て、嫌がっているようなところがあったら改善してあげましょう。

 

首輪やアクセサリーによる抜け毛

小動物専門店などに行くと、最近では首輪やネックレスといったフェレット専用の飾り物がよく見かけられます。

ですが首輪などをつけっぱなしにしていると、蒸れてしまいそこから菌が増殖してしまうことがあります。

皮膚疾患をおこす要因となることがありますので、つけっぱなしには注意しましょう。

またフェレットによっては金属アレルギーによって炎症を起こしてしまう子や、衣類の付着によって皮膚がかぶれてしまう子もいます。

その子の体質にあっているかを確認し、また、首輪やアクセサリーを嫌がる場合は無理につけないようにしてあげましょう。

 

副腎疾患

副腎疾患とは、性ホルモンに異常がおこる病気です。

副腎疾患が起こると、90%のフェレットは抜け毛の症状があらわれます。

また他にも貧血、おしっこが出にくくなる、外陰部の腫れといった症状があわられることがあり、そのような症状が見られた場合はなるべく早めにお医者さんに診てもらうことが賢明でしょう。

早期発見し、早期治療することが大事な病気だと言われています。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

以上がフェレットの抜け毛の原因についての記事になります。

フェレットの抜け毛は季節的なものだと心配はないですが、少しいつもと違う体毛の抜け方をしている場合は、やはりお医者さんに診てもらうことが一番安心だと思います。

もう一度言いますが、フェレットはすごくデリケートな動物です。

抜け毛の原因としてストレスや病気が隠されていることに気付くには、飼い主がしっかり様子をみてあげる他ありません。

飼った時点で大切な家族になったフェレットちゃんです。

できるだけ病気などに気をつけて、長く一緒にいれるようにしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。