普段何気なく使っているキーボードですが、いろいろと便利な機能があるというのはご存知でしたか?

特にこれからパソコンの使い方を覚えていこうという人は、まずキーボードの使い方を覚えてみるのも良いのではないでしょうか?

キーボードの使い方をある程度知っておけば、快適にパソコンを使うことができます。

この記事では、パソコン(Windows)でのキーボードの便利機能と基本的な使い方について見ていきたいと思います。

 

コントロールキーを使いこなそう

 

Windowsには「コントロールキー」と呼ばれるキーがあります。

お使いのキーボードを確認してみると、右下と左下に「Ctrl」と表示されたキーがあると思います。

それがコントロールキーです。

コントロールキーは、「ctrl+アルファベットキー」の組み合わせで様々な作業をショートカットすることができます。

(この組み合わせを「ショートカットキー」と呼びます)

みなさんがスマホでもよく使う「コピー&ペースト」もこのショートカットキーで素早くおこなうことが可能になります。
それ以外にもさまざまなショートカットキーがありますので、以下によく使うキーを列挙してみましょう。

 

・Ctrl + x : 切り取り・カット

・Ctrl + c : コピー

・Ctrl + v : 貼り付け

・Ctrl + a : 全て選択

・Ctrl + f : 文字列検索

・Ctrl + z : 1つ戻る・元に戻す

・Ctrl + y : 繰り返し

・Ctrl + s : (上書き)保存

・Ctrl + p : 印刷

 

これらのキーを使えば、「右クリックを押して『切り取り』を選んで……」という煩雑な作業から解放されます。

Microsoft Officeを使っている場合でも、いちいち「元に戻す」ボタンを押したり「保存」ボタンを押したりする必要がなくなります。

とても便利ですので、ぜひ覚えてください。

 

Windowsキーを使いこなそう

 

さて、先ほど紹介したショートカットキーのほかにもWindowsキーボードには様々な便利機能があります。

そのひとつが「Windowsキー」です。

Windowsキーの場所ですが、左下のCtrlキーの右隣にあります。

Windowsのマークがついているため、すぐに見つかると思います。

さて、このWindowsキーもショートカットキーと同じように、他のキーと組み合わせることで様々な動作が可能です。

 

Windowsキー + 数字キー

Windowsキーと数字キーを一緒に押すことで、タスクバーに表示されたアプリを開くことができます。

タスクバーのアプリケーションには、左から順にそれぞれ「1、2、3……」と番号が割り振られており、「Windowsキー + 開きたいアプリケーションの番号」を押すことで、そのアプリを開くことができます。

例えば、タスクバーの一番左に表示されたアプリケーションを開きたい場合、「Windowsキー + 1」を押します。

また、左から2番目のアプリケーションを開きたい場合は、同様に「Windowsキー + 2」を押します。

 

Windowsキー + tabキー

例えば、「Google Chromeを開いた状態からMicrosoft Word」を開く場合にあなたはどうしますか?

もし「最小化ボタン」を押したり、アプリケーションのアイコンを押したりしているなら、もっと簡単な方法がありますよ。

実は、「Windowsキー+tabキー」を一緒に押すことでアプリケーションを切り替えることができるんです!

tabキーは「Qキー」の左隣にありますので探してみてください。

 

functionキーを使いこなそう

 

キーボードを眺めてみると、一番上の部分にF1からF12まで、Fと数字の組み合わせのキーがあることに気づきます。

これらのキーは「functionキー(ファンクションキー)」と呼ばれており、ウェブを閲覧したりファイルを編集したりするときに用いることができます。

以下に用途を列挙してみます。

 

・F1 : ヘルプ・サポート画面を開く

・F2 : 選択中のファイル名を変える

・F3 : ファイル・フォルダを検索する

・F4 : ウィンドウのアドレスバーを表示する

・F5 : ウィンドウを更新する

・F6 : ひらがなにする

・F7 : 全角カタカナにする

・F8 : 半角カタカナにする

・F9 : 全角アルファベットにする

・F10 : 半角アルファベットにする

・F11 : 全画面表示にする

・F12 : 名前を付けて保存する(Wordなど)

 

このように様々な使い方ができます。

アプリによって多少挙動が異なったりするものもありますが、気になったものがあれば試してみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ひょっとしたら「便利なのはわかったけど、こんなに覚えられない」とお考えかもしれませんね。

ですが大丈夫です。

これらは無理に覚える必要はありません。

本当に便利なものは使っているうちに自然と覚えますよ。

もし知らない機能があったなら、普段パソコンをお使いの際に積極的に取り入れてみてください。

Windowsキーボードを使いこなして有意義なパソコン生活を送りましょう。

以上がパソコンのキーボードの基本的な使い方についての記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。