パソコンのディスクドライブが開かなくなる事って実はよくあるんです。

パソコンを所有している方であれば、CDやDVDをディスクドライブに入れる事はよくあると思います。

ディスクドライブはソフトのインストールから音楽や映像を楽しんだりするのに必須の部分です。

ですがそれがある日、オープンボタンを押してもウンともスンとも言わない。

パソコンのトラブルって皆さん一度はあると思いますが、結構焦りますよね。

それではそのような状態になったらどうしたらいいのか?

また、中にCDーROMやDVD-ROMを入れていた場合、取りだすことはできないのか?

この記事ではパソコンのディスクドライブが開かない(出てこない)場合はどうしたらいいのかについて見ていきたいと思います。

 

Windowsの操作から開く

 

先ほども述べましたが、パソコンのディスクドライブのオープンボタンを押してもドライブが開かないという事態は結構あるんです。

ですが安心して下さい。

ディスクドライブのOpen/Clauseは手動でやらなくても、Windowsの操作でパソコン側から開ける事だって出来ます。

 

windows7の場合

⇒スタートメニューから「コンピュータ」を選択

⇒CD/DVDRWドライブを選択

⇒右上の方にある[取り出す]を選択

 

Windows10の場合

⇒パソコン画面の左下にあるWindowsメニューを右クリック

⇒でてきた項目からエクスプローラー選択して開く

⇒左にある項目から「PC」を選択

⇒デバイスとドライブのところから「CD/DVDRWドライブ」を右クリック
※全画面にするとCD/DVDRWドライブの場所がわかりやすい。

⇒でてきた項目の上に表示されている「開く」を選択する

 

この操作をすることでオープンボタンが効かない場合でも、ディスクドライブを開ける事ができます。

また、何らかの作業中でパソコンの方がディスクドライブを開ける事を拒否する状態になっている場合もあります。

もしそのように拒否された場合、だいたいは再起動すれば普通にオープンボタンで開きます。

 

それでもダメな時の対処法

 

ご紹介した方法を試してもダメなようでであれば、「強制イジェクトボタン」というものがあります。

私もこの症状に見舞われたときに調べまわって、強制イジェクトボタンの存在をはじめて知りました。

ディスクドライブの種類によって場所は様々ですが、ディスクドライブ周辺を探ってみると針の穴くらいの小さな穴があるはずです。

見つかったらまずは、この方法をおこなう前に必ずパソコンの電源を落としましょう。

電源を切った後、針やクリップなどのなるべく固くて折れにくいものを用意しましょう。

あとはそれを思いっきり強制イジェクトボタンの中に押し込んでやるだけです。

私の時ははかなり固くて、本当にこれであっているのか?と不安になりながらやりました。

結構な力をこめて押し込んで、ようやく開いたのを鮮明に覚えています。

どうやら原因は焼けつけを起こしていたようで、その後ディスクドライブが機能しなくなってしまっていました。

結局外付けのディスクドライブを一つ新しく用意することになりました。

 

こうゆう事態にならないようにするためには?

 

私の場合はこんなことになった原因に心あたりがありました。

当時ハマっていたPCゲームのCD-ROMを常にディスクドライブに入れっぱなしにしていた事です。

毎回起動のたびにCD-ROMを入れるのが面倒で、入れっぱなしにしたまま何度も起動とシャットダウンを繰り返していたのです。

当然PCの起動時には毎回読みこみ、ディスクドライブに負荷がかかっていたのですが当時は「どうせ読み込むんだからいいや」という感覚でむしろそのほうが便利とすら思っていました。

そして、そのゲームに飽きてからも私はそのCD-ROMをディスクドライブに入れっぱなしにしてしまっていたのです。

そうしたらある日、ふとパソコンを起動してもディスクドライブの起動音がしない事に気づきました。

開閉ボタンを押してもウンともスンとも言わないのです。

正直焦りました。

いくら飽きたとは言っても、お気に入りのゲームのCD-ROMが入ったままだったのですから。

もしも私と似たような感じでCD-ROMやDVD-ROMをディスクドライブに入れっぱなしにしている方がいらっしゃったなら絶対にやめておいたほうがいいです。

面倒でも毎回きちんと取りだしてしまいましょう。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

ディスクドライブの開閉は、手動でおこなわなくてもWindowsの操作から開くことができます。

それでも開かない場合は強制イジェクトボタンを押してみてもいいと思いますが、どうしても大事なCDやDVDが入っている場合は、あれやこれやと触る前に一度お店で見てもらほうがいいかもしれません。

ディスクドライブはダメだったとしても、大切なCDやDVDが助かる可能性は高まります。

そしてできるだけ、ディスクドライブの中に入っているCDやDVDは毎回取り出しておきましょうね。

以上がディスクドライブが開かない時にできる対処法に関する記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。