最近ではどんな仕事でもパソコンを利用するのが当たり前の時代になっています。

最低限の物さえあれば仕事を進める事は出来ますが、より効率的に作業を進める為には、少しの出費をしてでもあると便利なグッズを揃える事をおすすめします。

この記事ではパソコンを利用するデスク周りにあると便利なグッズを紹介していきます。

 

どんな環境でも使いやすい便利グッズ

 

USBハブ

最近は多くの機器をUSB端子を使って接続します。

どれだけ多いUSBポートを搭載しているパソコンであっても、「足らない!」といった状況になったことは皆さん経験があるのではないでしょうか?

こんな時のためにUSBハブを持っておく事をおすすめします。

最近では10ポートもあるようなUSBハブも登場しているので、常用する物に加えて少しポートが余るくらいのUSBハブを選ぶのがおすすめです。

 

電源タップ

パソコンの周辺機器はUSBで接続してデータをやりとりすると同時に、給電も得るようなタイプの機器が最近では増えています。

ですが大容量の物などは、やはりまだまだACアダプターを利用する機器も多いです。

本格的にパソコンを利用するなら1つは電源タップも持っておくのがおすすめです。

最近では充電用のUSBハブもセットになっている電源タップも登場しています。

これらを利用すれば貴重なUSBポートを消費する事も余分なパーツを持ち歩く事もなく給電が可能です。

 

ブルーライト対応メガネ

パソコン作業の効率を落とす最も多い原因は、パソコンが発するブルーライトによって目が疲れてしまう事です。

目を酷使すると視力の低下にも繋がりますし、身体の他の部位にも影響が出ます。

少しでもブルーライトの影響を軽減する為にも、ブルーライトを軽減するメガネをかけて作業する事をおすすめします。

度の入っていない物であれば比較的良心的な価格で購入が可能です。

 

ホットアイマスク

ブルーライト対応メガネが目を疲れにくくするアイテムだとしたら、ホットアイマスクは疲れた目を癒すアイテムです。

使い捨ての物から何度も使える物まであるので好みに合わせて使い分けましょう。

 

外出先でもパソコンを多用する人におすすめの便利グッズ

 

Wifiルーター

外出先でパソコンを利用する機会が多いなら必須と言えるのが、このWifiルーターです。

月額料金を払う事で外出先でも快適にインターネットに接続する事が出来ます。

 

ハンディスキャナー

ペーパーレスが進んでいるとは言ってもまだまだ紙を使う機会も多いです。

これらをデータ化する時に便利なアイテムがハンディスキャナーです。

最近のハンディスキャナーはかなり高性能になっており、常設するような大型のスキャナーに負けない画質でデータ化する事が出来ます。

 

トラベルポーチ

上記の物を含めて外出先でパソコンを触る機会が多いのであれば、ぜひ用意したいのがトラベルポーチです。

最近ではパソコン周辺機器用のトラベルポーチもあるので、1つは用意しておくと外出時の準備の時間を一気に短縮する事が出来ます。


スポンサーリンク


家やオフィスで長時間パソコン作業をする人におすすめの便利グッズ

 

机上台

デッドスペースの多いモニター周りのスペースを有効活用できるアイテムの1つが机上台です。

パソコンの下に置く事で、下に隙間を作りだす事ができ、キーボードの収納や周辺機器を設置するスペースを作りだす事が出来ます。

またスマホやタブレットを立てかけるスタンドを搭載している物や、USBハブや電源タップとしての機能を持つ物なども登場しているので併用しやすいです。

 

モニターアーム

同じくモニター関連のアイテムとしておすすめしたいのがモニターアームです。

モニターアームを利用するとモニターの角度や位置の調整がしやすくなり、より疲れにくい姿勢を保ちながら作業を進める事ができるようになります。

 

常用する物だからこそこだわって選ぶべきグッズ

 

モニター

パソコンを使う上で必ず利用するのがモニターです。

モニターはその大きさや機能がそのままダイレクトに作業効率に繋がる重要な要素です。

高額な物もありますが、値段を抑えてもかなりコスパに優れる製品もあるのでそれらを利用する事をおすすめします。

 

キーボード

同じく必ず必要な物でこだわってほしいのがキーボードです。

パソコンに長時間触れる人はそれだけキーボードに触れている時間が長く、それだけ自分に合うキーボードを使うかどうかで作業を終えた後の疲れが大きく変わってきます。

キーストロークの違いなど1つ1つの違いは細かくても、積み重ねによって大きく変わってくるアイテムです。

 

マウス

もちろんマウスにもこだわる事ができます。

マウスの大きさの違いはもちろん、ボタンの数やカスタマイズ性など製品によって大きく使い勝手と疲れにくさが異なってきます。

 

おわりに

 

これらの便利グッズは短い時間しかパソコンを使わない人にとっては本当に必要?と思うような物もあります。

しかし1日の時間の中で長い時間パソコンに触れている人も多くなっているのが最近の仕事の実情です。

そういう人にこそこれらの便利グッズは有効的ですので、長時間パソコンを使う人程便利なグッズの導入を検討しましょう。

本当にどれもよく考えられてつくられた便利なグッズなので、ぜひ1つずつ導入して見る事をおすすめします。

以上がパソコンのデスク周りにあると便利なグッズについての記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。