スマホの初期化をしたいけれど、バックアップってどうやってやればいいんだろう…。

そんなお悩みをお持ちなのではないでしょうか?

この記事では、AndroidスマホとWindowsの組み合わせでバックアップを行う際の手順などを簡単に説明していきたいと思います。

 

アプリ本体のバックアップ

 

Androidスマホの場合、基本的にはGoogleアカウントにてその端末にインストールされているアプリが常に記録されています。

ですので初期化後も同じアカウントを使えば、自動的に元のアプリがインストールされるようになっています。

購入した有料アプリも含めて復元されるので、アプリ自体のバックアップを取る必要はありません。(意図的にバージョンの古いアプリなどを残しておきたい場合などは除きます)

 

アプリ設定のバックアップ

 

アプリ本体はGoogleアカウントで復元できますが、各アプリ毎の設定までは対応していないのでそれらは個別にバックアップが必要です。

複雑な設定が可能なアプリはその設定を別途保存しておくための『設定のバックアップ機能』を持っているものがあります。

それが『エクスポート(Export)』と『インポート(Import)』と言われる機能です。

これはそのアプリの設定を1つのファイルにまとめて保存する機能で、『エクスポート』でバックアップし『インポート』で元の設定に戻すことができます。

大抵アプリの『設定』メニュー内にあり、英語アプリなら『Option』『Setting』と書かれているメニューから利用できるようになっています。

ただしこの機能は全てのアプリにある訳ではありません。

その機能の無いアプリで設定のバックアップを取っておきたい場合は、スマホのスクリーンショット撮影機能を使って各アプリの設定画面を画像で記録しておく方法がおすすめです。

 

ストレージのバックアップ

 

もちろん撮影したスクリーンショットも初期化する前にバックアップしておかないと消えてしまうので、スマホ内に記録(保存)してあるそれらのデータをパソコンに保存しておく必要があります。

まずは各Androidスマホにある差し込み口に対応した『microUSBケーブル』か『USB type-Cケーブル』でパソコンとスマホを繋いでください。

そしてWindowsのエクスプローラー(もしくはデスクトップの「コンピューター」か「PC」アイコン)から接続したスマホを開きましょう。

ちなみに100円ショップで売られている各種USBケーブルは『充電のみ対応』のものが多く、通信に使えないものもあるので注意してください。

『スマホの付属品』あるいは必ず『通信対応』と書かれたUSBケーブルを使用しましょう。

あとはパソコン側に任意のフォルダを作成し、その中に必要だと思われるフォルダをコピーしてバックアップを取りましょう。

上記設定ファイルのエクスポートを『外部ストレージ(スマホ内のmicroSDカード)』に行った場合は、スマホを初期化してもmicroSDカードの内容は消えないので特に問題はありません。

ですが内部ストレージに行った場合、そのエクスポートした各種設定ファイルを保存したフォルダも忘れずにパソコン側にバックアップを取るようにしましょう。

それ以外の一般的に重要なフォルダと保存されているファイルは以下の通りです。(中身が空ならコピーする必要はありません)

 

・DCIM

カメラで撮影した写真や動画

 

・Download

ネットからダウンロードしたファイル

 

・Movies

動画

 

・Music

音楽

 

・Notifications

通知音

 

・Pictures

画像

 

・Ringtones

電話用着信音

 

・ScreenShots

撮影したスクリーンショット

 

パソコン側のストレージに十分余裕があれば、スマホの『内部ストレージの全てのフォルダ』をバックアップしておけば完璧ですが、一般的には上記のフォルダのバックアップを取っておけば充分です。

この各フォルダのバックアップは、スマホ初期化の直前に行いましょう。

2番目の項目で行った、エクスポートした設定ファイルや、設定を撮影したスクリーンショットなどをパソコン側にバックアップしておく必要があるからです。

初期化前にはそれらのファイルがきちんとパソコン側にコピーされているかどうか必ず確認するようにしましょう。

 

復元作業も忘れずに

 

無事スマホの初期化が終了したら、Googleアカウントを入力してアプリの復元をおこないます。

次にパソコンに保存したファイルをもどし、保存した各アプリの設定ファイルをインポート、または撮影したスクリーンショットを見ながら設定を戻していきましょう。

 

おわりに

 

iPhoneと異なりAndroidスマホはバックアップもやや面倒ですが、その自由度を生かしNASやパソコンとネットワークを使って同期する『SMBSync2』などのアプリを使ってこれらの作業を自動化することもできます。

初期化以外に万一の場合に備えてのバックアップが必要であれば、そういったアプリを利用してこまめにバックアップを取っておくと良いでしょう。