赤ちゃんの髪の毛の量や成長過程での髪の毛の増え方などは、赤ちゃんによって個人差があります。

産まれてすぐの頃から髪の毛がいっぱいでフサフサの赤ちゃんもいれば、1歳ごろになってもなかなか髪が伸びてこない赤ちゃんもいますね。

また、赤ちゃんには、多くのママさんを心配させることになる「抜け毛の時期」があります。

これはもともとの髪の毛の量が多くても少なくても起きてしまいます。

特にもともとの髪の量が少ない赤ちゃんのママさんは「うちの子のなけなしの髪の毛が~(´;ω;`)」とショックを受けてしまう事も多いようですね。

 

ですが心配はいりません。

 

赤ちゃんの髪の毛が抜けるのにはちゃんと理由があり、いわば自然現象です。

この記事ではなぜ赤ちゃんの毛は抜けていくのかということについて見ていきたいと思います。

 

赤ちゃんの髪の毛が抜ける理由

赤ちゃんの頭

赤ちゃんの髪の毛が抜ける主な理由としては2つのことが挙げられます。

 

・胎児時代に生えていた髪の毛が寿命を迎える。

・首を動かせるようになり、後頭部の毛が摩擦で抜けてしまう。

 

この二つです。

それでは詳しく見ていきましょう

 

胎児時代の髪が寿命を迎える

生まれたばかりの新生児の赤ちゃんの髪の毛は「産毛」と言われるもので、別名「胎毛」とも言われます。

胎毛の役目は、まだ赤ちゃんがママのお腹の中にいる時期に、赤ちゃんを羊水の刺激から守るためのものです。

なので赤ちゃんがママさんのお腹から出てくると役目を終えたため、抜けていってしまうのです。

この胎毛が抜ける現象のことを「新生児生理的脱毛」と言い、生後3ヵ月~6ヵ月頃の赤ちゃんに多く見られます。

 

そしてその後に徐々に「髪の毛」と言われるものが生えてくるのです。

まさに生え変わりというわけですね。

 

赤ちゃんの胎毛が抜け、新たに髪の毛が生えてくるタイミングやスピードは赤ちゃんによって異なります。

また、生えてくる髪の濃さ薄さもその子によって違います。

中には1歳を過ぎたのに、全然髪の毛が生えてこない赤ちゃんもいるため、

 

「もしかしてずっと薄いまま!?」

 

と心配になるママさんもおられるかもしれませんが、必ず生えてきますので我が子を信じて待ってあげましょう。

 

後頭部の抜け毛(ハゲ)について

赤ちゃんの抜け毛は生理的に起こるものだけではなく、摩擦などの外的な刺激でおこるものもあります。

赤ちゃんは生後2ヵ月頃から近くのものを目で追いかけたりするようになります。

自分を見てくるママさんやパパさんを目で追ったり、ベビーベッドにぶら下がっているおもちゃなどを目で追ったりとキョロキョロします。

まだ寝返りのできない赤ちゃんがいろいろなものを見ようとすると、やはり後頭部には接してい枕や布団と擦れ合って摩擦が起きてしまいます。

そうすると赤ちゃんのやわらかい毛は、その刺激で抜けてしまい「うちの子、後頭部ハゲてる!」となるわけです。

 

結構一部分がスッキリすっかりなくなってしまいますよね。

 

また、この外的な刺激によって起こる抜け毛を「乳児期後頭部脱毛」と言います。

この乳児期後頭部脱毛もほとんどの赤ちゃんにおこるものなので、心配する必要はありません。

赤ちゃんが寝返りできるようになると抜け毛は減っていきますので、あとはまた我が子を信じて待ってあげましょう。


スポンサーリンク


赤ちゃんの抜け毛には対策が必要?

悩む女性

先ほどお伝えした「新生児生理的脱毛」と「乳児期後頭部脱毛」は、赤ちゃんに起きる自然現象といってもよいものです。

ハゲは赤ちゃんが成長するための儀式的なものと思ってください。

抜け落ちてツルツルになった頭部は、成長につれてしっかりと毛が生えて自然に目立たなくなっていくので、特に対策と言うものは必要ありません。

むしろ本当に一時的なものなので、その時期を逃さず思い出としてたくさん写真を撮っておくとよいですよ。

 

また、赤ちゃんによっては自分で毛を触って抜いてしまう子もいます。

その場合も無理にやめさせる必要はありません。

これは赤ちゃんが髪を引っ張った時に起こる刺激を、「これは何なのか?」と確かめているからと言われています。
これも成長過程の一環でもあり、髪もまた生えてきますので心配ないでしょう。

 

気をつける必要のある抜け毛

CHECK

赤ちゃんはまれに、皮膚の状態がよくないことで抜け毛をおこすことがあります。

特に乳児に多いと言われているのが「乳児脂漏性湿疹」です。

ただ、この乳児脂漏性湿疹は抜け毛だけではなく、顔にポツポツとニキビのようなものもできることが多いので、このような湿疹ができた場合は、皮膚科で診てもらってください。

 

おわりに

 

赤ちゃんが抜け毛の時期に入ると、びっくりするくらい毛が抜けるのでママさんは驚いてしまうかもしれません。

ですが、この記事で説明した通り必ず生えてきます。

ずっと髪が薄かった赤ちゃんが2歳ごろになっていきなり髪が増えるといったこともあり、髪が生えてくる時期にはかなり個人差がありますが、あまり心配しすぎないようにしましょう。

特にはじめてのお子さんの場合は心配なこともたくさんあると思います。

今は検索サイトという便利なものもあり、わからないことはスマホですぐに調べられます。

また情報の正確性もかなりよくなっていますしね。

私のブログでも子育てに関する記事をいくつか紹介しているので、役立ちそうなものがあれば見ていってください。
以上が赤ちゃんの抜け毛に関する記事になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。